忍者ブログ

Someone's 自我成就坊

ただのヒキコモリです。 *月宮あゆたん愛するサイト*
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/15 RalfX]
[02/27 狼桑]
[02/26 和製ホーリックス]
[03/05 月]
[12/26 motorolaz]
[08/04 Microleft]
[06/03 覺]

2020/04/05
10:57
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/25
13:52
川田まみ - 恋と選挙とチョコレート_OP

「恋と選挙とチョコレート」 INITIATIVE

作詞:川田まみ
作曲・編曲:中沢伴行
  唄:川田まみ

手を挙げても言葉にできない
伝えたい、でも怖い
震えた指先から決意と迷い
恋してる
「傷つきたくはないけど、傷つけたくない・・・」
甘いだけじゃ恋は前に進まないの
臆病なこの願いでも誰かに届けられたなら
また一つ叶えられる一歩になれる
求めてもずっと戸惑った夢に
信じる力をくれた
君の手をとり歩き出すよ

今知りたい、こたえを待てない
もどかしい瞬間を超えたい
すぐ立たなきゃ気持ちは巡る
恋すると
選び続けてきたけど、選ばれてみたい・・・
ほろ苦い恋ばかりでも進めないの
大きな願いだとしても誰かに支えられたなら
少しずつだけどまた一歩踏み出す
勇気へと変えて

時に駆け引きするように楽しむくらいで
恋はすぐに溶けちゃうから止まれないの

本当の幸せの形
君は何を望んでるの?
同じ答えは出せなくてもそれ以上の喜びを
臆病なこの願いでも誰かに届けられたなら
また一つ叶えられる一歩になれる
求めてもずっと戸惑った夢に
信じる力をくれた
君の手をとり歩き出すよ
 

PR

2010/08/30
05:47
銀の地図 (yukar ) [霜月はるか・Rita・茶太・片霧烈火]

[ti:銀の地図]
[ar:霜月はるか・Rita・茶太・片霧烈火]
[al:5 -Five- Sound Album yukar Disc3]
[by:車芸]

[00:18.23]「銀の地図」
[00:20.14]PCゲーム『5 -ファイブ-』イメージソング
[00:22.13]作詞:魁/作曲:麻枝准/編曲:Manack
[00:24.36]Vocal:霜月はるか
[00:26.67]Guest Vocal:Rita,茶太,片霧烈火
[00:28.47]
[00:01.54]世界を信じる僕達は 銀の地図探してた (4人)
[00:16.33]
[00:30.20]足跡達は無数の傷刻んでた (Rita)
[00:34.64]冷たい空気見上げればしらしらと (茶太)
[00:38.93]凍え続ける幾重の森 癒すように (烈火)
[00:43.55]白い帷を紡いでる無垢な雪 (霜月)
[00:47.51]キミは歌うように雪原を踊る (茶太・Rita)
[00:55.27]
[00:56.86]昨日と同じ道を歩く僕たちは (霜月)
[01:01.29]無くした物をまだ思い出せなくて (烈火)
[01:05.64]永久に広がる世界の中 立ち止まる (茶太)
[01:10.25]行く宛のない旅だと気付いた時 (Rita)
[01:14.04]キミは平気だと強く抱きしめた (霜月・烈火)
[01:22.79]
[01:22.95]空に舞うあの小さな花に (茶太)
[01:27.21]手を伸ばした (烈火)
[01:30.03]触れること 叶わない欠片に (Rita)
[01:34.21]微かな (霜月)
[01:35.52]痛みが (茶太)
[01:36.86]滲んだ (霜月)
[01:40.45]
[01:41.27]孤独を知らない僕はまだ (4人)
[01:48.42]泣くこともできなくて
[01:55.51]あの日の夢思い出せずに
[02:02.60]銀の地図探してた
[02:10.12]
[02:16.88]二人の歩幅 揃わなくて 手をつなぐ (霜月)
[02:21.33]過酷な日々は この絆 強くした (烈火)
[02:25.53]風の彩り深く 道をかき消した (茶太)
[02:30.20]標を奪う悲哀なる景色 (Rita)
[02:34.03]君は迷わずに雪を踏みしめた (霜月・烈火)
[02:42.76]
[02:43.54]どこでも行けると囁いた横顔は (Rita)
[02:47.93]確かな勇気 僕に伝えてくれた (茶太)
[02:52.43]名前を呼んだ日々もやがて静寂に (烈火)
[02:56.90]森も泉も赤色に染まる時 (霜月)
[03:00.85]君は温もりを残して旅立つ (茶太・Rita)
[03:08.51]
[03:09.57]指が離れて終わりに気づく (霜月)
[03:13.78]目覚めるように (茶太)
[03:16.74]僕は踏み出す 笑顔で 頬に (烈火)
[03:20.96]涙の (茶太)
[03:22.02]微熱を (Rita)
[03:23.33]残して (茶太)
[03:26.51]
[03:27.98]無力な自分を知る僕は (4人)
[03:35.14]それでも明日を望む
[03:42.18]あの日の夢追いかけるように
[03:49.31]銀の地図求めてた
[03:56.74]
[04:26.60]君と歩く未来を探し (4人)
[04:33.72]新しい道を行く
[04:40.87]世界を信じる僕たちの
[04:47.95]銀の地図この胸に
[04:55.61]

2010/07/10
13:37
星屑 - 霜月はるか (クドわふたー)

星屑

作詞:城桐 央  作曲,編曲:清水準一
歌:霜月はるか


僕らは今でも追いかけてる

小さな夢の翼を広げた夏色の空
雲間を往く風を追いかけ僕らは歩き始める

夏い日射しの中で 明日を語るキミの瞳(め)
遠くの 遠くの 宙を見つめ 求めていた

僕らは今でも探している
子供の頃語り目指した梯子を
流れる星屑追いかけ見上げる
伸ばした手に残る未来の面影

やがて明ける 夜を二人待つ

一人で歩いた道は今では二人の軌跡
世界に訊く夏の夜空に輝く僕たちの詩

星々が語る継ぐ 古い英雄のように
遥かな遥かな 宙でさえも わずかな距離

僕らは今でも奏でている
ゆりかご包み込む優しい声で
きらめく星屑 背に受け誓うよ
迷わず諦めず駆け抜けてみせる

きみと共に 同じ道を往く

僕らは今でも追いかけてる
遥かな世界へと旅行く焔を

僕らは今でも見守ってる
未来は眼差しの向こうにいるから
小さな星屑 宙(そら)を見つめてる
未来は手の中で 羽ばたき始める

きみの翼 未来(あした)へと届け

2010/05/23
16:55
「Refulgence」(刀語 第二話ED)

「Refulgence」(刀語 第二話ED)
歌手:少女病
作詞:少女病
作曲:ピクセルビー

虚ろな景色 崩れる砂上の幻想
一人描いた 真っ白な世界

全てを失い 凍りついた時間に
終わりを告げよう 静かに空白の果てへ────

いつか声を殺した 凍えるように眠れぬ夜
加速していく閃光 研ぎ澄まされ鋭く
最期彩りし色は 刹那に散る終の美学
鮮やかに“色褪せぬ華”を描いて……

枯れゆく刻に 飛び交う無数の幻影
虚実混じった 閉ざされた世界

全てがこの手を 掠め過ぎてくように
願いは叶わず 消えゆく終焉の果てへ────

いつか空を失くした 誇りだけを地に残して
それは気高い残光 輝きは ah...揺るがず
最期彩りし音は 臆さず散る優美な風[B e T e p]
満たされた“色褪せぬ想い”を乗せて……

朽ち果て滅びゆく儚い砂上の幻想
今償いの言葉を形為して刻め
枯れたこの場所に埋没を
抱かれるように眠ろう────

途切れた呼吸は 翳りさえも映して
終わりを奏でる 確かな生への干渉

滅びの風が頬を凪いで────
いつか声を殺した 凍えるように眠れぬ夜
加速していく閃光 研ぎ澄まされ鋭く
最期に見渡す風景には 穢れ無い終のRefulgence
鮮やかに“色褪せぬ華”を描いて……

2010/05/04
12:26
SOMEONE ELSE (WORKING!! OP)

SOMEONE ELSE     (WORKING!!  OP)

作詞     サエキけんぞう
作曲     神前暁
編曲     神前暁
歌手     阿澄佳奈(種島ぽぷら)、藤田咲(伊波まひる)、喜多村英梨(轟八千代)


someone (one one)  someone (one one)
someone (one one)  someone else
someone (one one)  someone (one one)
someone (one one)  someone else

(one one some one one)
(one one some one one)
(one one some one one)
(Yheay!)

だれかが好きだ
あなたも好きだ
もっとぎゅっと距離を
埋めてみようよ

働くのが好きだ
サボルのは 恋だ
えっとポッと ここで
過ごしていたいよ

はるか遠くに ユート・ピアが 見えるよ
君の瞳の 温泉・に 入ろぉ!

たましいゴーンと 鐘(チャイム)を 打たれたなら
 (打たれちゃったら)
産毛フワフワ 夢(ドリーム)なでられたなら
すすめ!
切なさホロリの真ん中 射抜かれたら
 (射抜かれちゃったら)
くるぶしグリグリ 骨が 感じてるなら
汗をかきましょう

未来が好きだ
あなたは明日(あす)だ
そんな遠い視線
しないでおくれ

くじけるのが 好きだ
がんばるのが 愛だ
ぐっとジッと こらえて
萌えられてみたいよ

青い宇宙に 薔薇の・楽園が 見える
ドアの隙間の VIP席 すわろぉ!

高鳴りドカドカ ドラム 叩かれたら
 (叩かれちゃったら)
ウズきがジクジク 胸(ハート)見透かされたら
開こう!
油断ノリシロベリベリ はがれたなら
 (はがれちゃったら)
物欲しだジワジワ 頬(チーク) ふくらんだなら
走りだしましょう


窓の向こうに エデンの園 開いたら
ガラスを割って 禁断を 破ろう!

瞳にズーンと 異次元 くりぬかれた
 (くりぬかれたら)
指毛(ゆびげ)ソロリと 本音を あばかれたら
すすめ
さびしさホロリの真ん中 見抜かれたら
 (見抜かれちゃったら)
こまたに切れ味 さわやか 立ち回れたら
ウィンク飛ばしましょう

2009/12/05
03:36
シンフォニック ラブ

曲名:シンフォニック ラブ
歌手:橋本みゆき
來源:ましろ色シンフォニー OP

君と奏でたいシンフォニー 
白い輝きに包まれ
今始まるよ 煌きのストーリー

君の事が好きだって
言えば壊れてしまう
そんな予感ばかりが
膨らんでくの

こんなはずじゃなかった
何も出来ないなんて
らしくない 気づいてよね
Please me
動けないよ
freeze me

止まらない ピチカートみたいな鼓動
ドキドキ 強く胸をはじいてく
テレパシー 君に送ってるみたいね

恋をしている

私がここにいるよ 
好きだって 好きだって
飛び込んだなら ぎゅっと!

受け止めてくれますか
舞い散る木の葉を
見上げて想う

シンフォニック・ラブ 君へと
奏でる 想いが ましろに咲くよ 今
その心を染めてく 未来が私で ありますように

続いてく ストーリー

君の全て知りたい だけど願うばかりで
上手くいかないどうして 素直になれない

投げた言葉裏腹 後悔してる馬鹿みたい
大好き 伝えたいよ try try
胸の奥じゃ fly fly

願いを ぎゅっとする癖 全部
今すぐ 心広げて奏でよう
シンパシー 君も感じてたらいいな

恋をしてるから

私は強くなれる 
好きだって 好きだって
泣かないために きっと!

たとえ傷ついてもね
自分に嘘だけ
付かないでいよう

シンフォニック・ラブ 君から
伝わる 温もり 独り占めしたい きっと
白い季節で会える 二つの 笑顔は お揃いがいい

恋をしている

私がここにいるよ 
好きだって 好きだって
飛び込んだなら ぎゅっと!

受け止めてくれますか
舞い散る木の葉を
見上げて想う

シンフォニック・ラブ 君へと
奏でる 想いが ましろに咲くよ 今
色付き始めた空 未来を染めてく
二人で見たい

2009/11/07
12:47
NOAH

 NOAH

 


NOAH


A  まっくら 暗いシェルターの中       C  それはヒトが作り上げた
   いつもみたいに 眠る眠る     金城湯池(きんじょうとうち)のご都合主義
   突然の地震!?窓の外は  たくさんの雲    責任は全部カミサマ持ちの
   今日まで語り継がれた出来レース
A' 何が起きたの?わかんないや
   このハコ何で飛んじゃってるの?
   テレビなんかここにはないし…携帯もダメみたい。 サビ 毎日繰り返す ありふれた事や
   いつも僕を包む全てが 大切だから
   箱舟で逃げたりなんてしたくないよ
B  映画みたいな展開    ハッピーエンドなんかに連れてかないで
  「選ばれた者だけの資格」だとか
   そんな類のエピソード
   授業抜け出して いつも無駄に寝てるだけなのに  サビ 秘密のロケットは大地を目指し
   どうしよう?言い訳も思いつかない!    どこまでも どこまでも 速く 落ちてゆくよ
   空の群青は雲に反射して
   少し汚れた 見慣れたいつもの空に
サビ 秘密のロケットは大地を離れ
   どこまでも どこまでも 高く 飛んでゆくよ
   空の群青はその濃さを増して行く  サビ 気付けばそこは まっくら暗いシェルター
   宇宙までこのまま昇ってゆくの?    窓の外 昨日から続く雨降り
   カミサマなんて信じてないけれど
   もしもいるのなら ねえ どうか このままで…
A' ライフラインには問題なし
   やることなくって 眠る眠る
   今頃はみんな何してんだろ? 窓から見下ろすよ


B  雲の間走る雷光(ひかり)
   この瞳とこの心に焼き付ける 瞬きさえも忘れて
   もう見られないのかも… 気持ちに魔法かかる
   今まで見てきたどんな景色よりも綺麗


サビ 秘密のロケットは大地を離れ
   どこまでも どこまでも 高く 飛んでゆくよ
   カミサマなんて信じてないけれど
   もしもいるのなら ねえ どうか地球(ほし)へ


サビ あのストーリーと違っているとこは
   僕が今ハコの中独りな事かな
   空の群青はその濃さを増してゆく
   静けさに潰されて消えてしまいそう